徒然なるまま心のまま
前回あんな記事を書いたからってわけでもなかろうが
久しぶりに昔の悪友から電話があって何かと思えば不倫中だと・・・。

ったく・・・
久しぶりに電話なんてしてくるから何事かと思いきや不倫かよ!
しかもそんな嬉しそうにしちゃってなんなのよ!
羨ましいにもほどがるぞ!

って違うか^^;


なんでもね
子育てもひと段落してお仕事復帰をした途端、職場に時々現れる営業さんとやらが
彼女好みのナイスガイ
挨拶からはじまって何度か会話を重ねるうちにお決まりのお食事から食後の一杯コース
そこから先は言わずと知れたってやつ?
彼女のところはひとり息子が海外留学をして亭主は常に午前様ないし数日泊りの出張がち
自由な時間はいくらでも作り放題ってやつなのだからたまらない


自分の時間がたっぷりすぎるほどある上に目の前には自分好みのナイスガイ
しかもどうやら自分に気がある様子がありありで
なんとか口説き落とそうとあの手この手で優しく大事に扱ってくれる

いやでも実際、私だってそんな素晴らしい状況で、そんな甘い誘惑を断り切れる自信は絶対ないでふ。
ふふふのふ。


っていうかさ・・・
これ、女だからどうなのよってな事を言われてしまうけど
男だったらどうなわけ?
浮気は男の甲斐性だとか、男なんだから浮気の1つや2つは仕方がないとか・・・
なんとな~~~くしょうがないかって感じで許されちゃったりしてないか???

ずりぃじゃん。
そんなのってば、ずりぃじゃん。
そんなんだったら私も男に生まれたかったさ。


でもまぁね、実際のところ浮気っていうのは正しい事ではないからね。や

やるならやるで、最低限のルールを守ってなんぼのもんだと思うのです。

だってさぁ・・・
どうせするなら楽しく恋、したいじゃない。
それにはまず・・・

子供がいるなら、子供を泣かせるような事は絶対してはいけません。
子供は親を選んで生まれてきてはいないんだからさ。
産んだ以上は最後まで責任持とうよ、子供の幸せってものに。

たまにいるでしょ?
好きな男が出来て、その男に捨てられたくない為に子供を平気で泣かせる女。
こういうのは言語道断。
守るべき者も守れないような奴に、愛だの恋だのぬかす資格はないと思う。

あとは、浮気してるのがげんござらしの能足りん。
これも駄目ね。
浮気っていうのは秘め事です。
秘めて何ぼの恋なのに、晒してどうする。
秘めてるところに味があるってもんじゃないの。

逢いたい気持ちも分かります。
そばにいたいのも分かります。
でもだからって、家庭の事は上の空で彼の事ばかり考えてるのはいかがなものか。
そんなんじゃバレバレですから。

昔、郷ひろみ君の歌にもあったでしょ?
「あ~えなぁいぃ時間がぁ~、あ~い~そ~だぁてるのさぁ~、目ぇを~つぅぶぅればぁ~きぃみぃがいる~♪」
って、あれ。
まさしくその通りっ!

大体思わない?
修羅場なんて格好悪いって。
子供泣かせて、亭主に殴られ、家族がバラバラ・・・。
そんな事になってまでするような事じゃないんじゃない?

やるならさ、もっときれいに美しく、ついでに楽しくやりたいでしょう?

心に秘めたときめきがあれば、自然と女は美しくなるもんだし
そうなれば

「ママにこにこしてて優しいから大好きっ♪」

なんて子供に言われちゃったりなんかして

「○○ちゃんがおりこうだからよ^^ ママも○○ちゃん、大好きよ♪」

なんて言葉の1つも出てくるし、酔っ払って午前様の亭主の事も笑顔で出迎え

「どうした?なんか最近ちょっとキレイになったじゃないか?」

亭主の方も外で遊んだ後ろめたさと、酒に酔った勢いでそんな台詞を言うかもしれない。
そしたら心で貴方の為にキレイにしてるわけじゃないけどねって舌出しながらも

「あら、そう?」

なんて軽くかわせるってもんじゃ~ないですか^^



ようするに・・・


秘めるからこそ美しく、秘めるからこそ育つ愛


それが不倫の王道ならびに醍醐味ってやつじゃないかと思うのですが、いかがでしょう?







この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(12/18)
(12/18)
(12/18)
(12/17)
(12/16)
最古記事
リンク