徒然なるまま心のまま
まだ若かりし頃

この時期になると夜の闇を彩る色とりどりのイルミネーションと
ムーディーな X'mas Music に胸躍らせながらなんとなく夜の街をうろついた

1年で1番大好きな季節 大好きなイベント

私にとってはそれが X'mas

だって素敵じゃない
胸躍るじゃない
恋人がいなくたって 一緒に過ごす人がいなくたって
なんとなく胸がいっぱいになるじゃない

でもそれと同時にどことなく
切なさが胸にチクリと刺さる時期でもあった

だけど私 その切なさは嫌いじゃないかもって思う

だって・・・

そんな切なさがあってこそ人生に深みが増すような気がするから


なんて・・・

人生の何たるかなんて未だ何にもわからないけど ^^;



人恋しい季節 
人肌の温もりが恋しい季節

イルミネーションの煌めきに踊る心と
ほんの少し漂う切なさ

それに・・・

心の奥にある秘めた想い


懐かしいな


まだ人生の機微なんてものを1つも知らなかったあの頃

でもただ戻りたいとは思わない

だって・・・

あれから色んな事があって
いい事や悪い事
嬉しい事や楽しい事や嫌な事や悲しい事
悔しい思いや虚しい思いや怒りや諦め

本当に色んな色んな事を経て今の私がいるんだもの

この先どんな人生になるか分からないし
その都度 もう勘弁! って思うかもだけど

そんなこんなも全部ひっくるめて1度しかない人生だから

出来るだけ
時の流れを楽しみながら年を重ねていけたらいい


今年も暮れゆくこの時期に X'mas Song を聴きながらふとそんな事を考える夜なのでした





この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(12/18)
(12/18)
(12/18)
(12/17)
(12/16)
最古記事
リンク