徒然なるまま心のまま
昔どっかの演歌歌手が 人生いろいろ~♪ って歌ってたけど
確かに人生には色んな事が起きたりする
山あり谷ありとはよく言ったものだ
いい事ばかりだったら本当に苦労はないのだけれど、そうもいかない
嫌な事や困難に直面して凹んだり、へこたれて投げやりになったり、開き直ったりすると
決まって人は言うんだよねえ

『頑張れ』『そんな事じゃ駄目』『前向きに』

わかってんのよそんな事はさあ
どんな時でも頑張らなくちゃいけないし、凹んでたからってどうなるもんでもないし
ましてや投げやりになったり開き直ったりしちゃあいけないって事だって
ちゃ~~~んと頭ではわかってんのよ

だけどもだ!

人間だもの 頭でどんなにわかってたって、心がどうにもならない時もあるってもんです
ない人もいるのかな・・・
わからない
でも私にはある!
あるったらある!

って

そんな事を威張ってどうするって話だけれども・・・。


でもねえ
そんな時があってもまあいいんじゃん?って思うわけ

だってさあ
聞けないよ? そんな時にどんなに正論振りかざしても。
耳になんて入ってこないよ?
入って来るだけ来たとしたって心になんか響かないって。

だってわかってんだもの そんな事はさあ
でも出来ないから苦しんでるのに その上それを言われたからって
それで素直に そうか って思ってね
すんなり前に進めるようなら誰も投げやりになんかならないし

なんて事をね 思うわけですよ

だからさあ

そりゃ そんな風になるのはよくないよ
よくはないけどたまにはさあ・・・

そんな風にね なっちゃう時があったとしてもそれはそれでいいんじゃないかと思うわけ
人間だもの
そんなにいつも頑張れないって。

ましてやイノシシじゃないんだからさ
そんなにそんな 前ばっか向いてらんないって。

いいじゃん別に
たまに立ち止まって もう動けねえ! ってごねてみたって
こんなんやってられるかぁ! って投げやりになったって

だってねえ
そう言ったからってそのままそうやってずっと動かずいられるもんでも
投げやりに投げたっぱなしで知らん顔して平気なわけでもないと思うの

たまにはず~~~~~~~~~~っと後向きのまま動かない奴ってのもいるかもだけど
思うのよ 逆にね そっちの方が大変だろうって。

大抵はね、どんなにその時もう駄目だって思っても
どんなにもうこんなもの知るかって思っても
そのまま駄目でいいわけじゃないし 知らん顔もしてなれないから
そうは言ってもな・・・ なんて思いなおして自分でなんとかもう一度頑張りだすもんだって。

だからさあ

いいんじゃないの?
頑張れない時があったって
投げやりになる時があったって
開き直って最悪八つ当たりなんかもしちゃったりして
なんだかわけわかんなくなっちゃってもさあ

人間だもの

大丈夫

またちゃ~んと軌道修正して前に進みだすから。


ま、のんびり行こう

人生ってやつは短いようで案外長いもんだからさ


どんまい。





まだ若かりし頃

この時期になると夜の闇を彩る色とりどりのイルミネーションと
ムーディーな X'mas Music に胸躍らせながらなんとなく夜の街をうろついた

1年で1番大好きな季節 大好きなイベント

私にとってはそれが X'mas

だって素敵じゃない
胸躍るじゃない
恋人がいなくたって 一緒に過ごす人がいなくたって
なんとなく胸がいっぱいになるじゃない

でもそれと同時にどことなく
切なさが胸にチクリと刺さる時期でもあった

だけど私 その切なさは嫌いじゃないかもって思う

だって・・・

そんな切なさがあってこそ人生に深みが増すような気がするから


なんて・・・

人生の何たるかなんて未だ何にもわからないけど ^^;



人恋しい季節 
人肌の温もりが恋しい季節

イルミネーションの煌めきに踊る心と
ほんの少し漂う切なさ

それに・・・

心の奥にある秘めた想い


懐かしいな


まだ人生の機微なんてものを1つも知らなかったあの頃

でもただ戻りたいとは思わない

だって・・・

あれから色んな事があって
いい事や悪い事
嬉しい事や楽しい事や嫌な事や悲しい事
悔しい思いや虚しい思いや怒りや諦め

本当に色んな色んな事を経て今の私がいるんだもの

この先どんな人生になるか分からないし
その都度 もう勘弁! って思うかもだけど

そんなこんなも全部ひっくるめて1度しかない人生だから

出来るだけ
時の流れを楽しみながら年を重ねていけたらいい


今年も暮れゆくこの時期に X'mas Song を聴きながらふとそんな事を考える夜なのでした





カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(12/18)
(12/18)
(12/18)
(12/17)
(12/16)
最古記事
リンク